2011年01月17日

エコジャパンカップの受賞者と環境大臣との 懇談会

1月12日の11時から環境省で開催された、エコジャパンカップの受賞者と環境大臣との懇談会に、ディレクターの土谷が出席させていただきました。

ARUN.JPG

P1040451.JPG


土谷からのプレゼンテーションでは、ARUNの事業概要についてご説明させていただき、
また最後の意見交換会では、こうした社会的なファンドに対する規制緩和の必要性などをご提案させていただきました。

P1040484.JPG


貴重な機会を頂き、本当にどうもありがとうございました!
posted by ARUN at 23:49| Comment(0) | Director | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

エコプロダクツ展に登場します

明後日12月9日(木)から開催されるエコプロダクツ展に、ARUN代表の功能とディレクターの土谷が登壇いたします。

功能は、eco japan cup 2010受賞者の発表:ビジネス部門にて、今回環境ビジネスウィメン賞を頂きました、ARUNの事業について講演いたします。

受賞者による事業発表
日時:12月9日(木)13:00〜14:30
●ビジネス部門(環境ビジネスアワード&環境ビジネスベンチャーオープン受賞者の発表)


土谷は、トークショーイベントにパネリストとして参加します。

トークショー(1)「SHIFT!ソーシャル・ファイナンスから始まるグリーンエコノミー」
日時:12月9日(木)11:00〜12:45(105分)


<基調講演> 
末吉 竹二郎氏(環境計画・金融イニシアティブ 特別顧問/ejc2010実行委員長)
<パネルディスカッション>
・パネリスト
末吉 竹二郎氏(環境計画・金融イニシアティブ 特別顧問/ejc2010実行委員長)
勝本 健治氏 (株式会社 三井住友銀行 法人マーケティング部 上席推進役)
土谷 和之氏 (ARUN合同会社 )
寺澤 美帆氏 (A SEED JAPAN エコ貯金プロジェクト)

・パネルコーディネーター
三本 裕子  (A SEED JAPAN 理事 環境ビジネスウィメン4期)

会場はいずれもeco japan cup2010のブース内ステージ(東1ホール)です。
お時間のある方、ぜひお運び下さい!

posted by ARUN at 23:58| Comment(0) | Director | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

PARTNERインタビュー記事「Social Businessにおけるキャリアパス “ソーシャル・キャリア”はどうつくる」

こんにちは!ARUNで学生ボランティアをしている上智大学国際教養学部の菅原紀子です。

先日、国際協力キャリア総合情報サイト:PARTNERの「Social Businessにおけるキャリアパス」のシリーズ発展途上国編にARUN代表功能のインタビュー記事が掲載されました。この記事には功能がARUNを立ち上げるまでの経緯や行動を思い立ったきっかけ、出会った仲間などについて、また彼女の国際協力への関わり方について書かれています。

私がこの記事の中で一番印象に残ったのは「最終的には、『何を目指して』『誰と共に働くか』が大切だと実感しています」の一文です。これは国際協力に限らず、これから社会で働こうとしている私たち学生にも助言となる言葉だと思いました。私のように国際協力に興味を持つ学生は年々増えていて、今日では数えきれないほどのNGOや学生団体があります。強い意志を持ち、目指したい姿や同志を大切に、自分らしく動き、成長できる場所を作り出すことが自分にとっての幸せで、かつ本当の意味での社会貢献ができるということなのだと感じました。私が共感し、勇気づけられた記事をぜひ読んでみてください。

インタビュー“ソーシャル・キャリア”は、どうつくる
「第5回 現地の人々との「共生」にこだわったからこそ実現できた、投資する側・される側が共に育つ社会的投資事業」


posted by ARUN at 21:39| Comment(0) | Director | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。