2012年06月02日

自らの職業と社会的投資の接点はどこ? by ARUN LAB

 去年10月にご紹介したARUNの兄弟グループ
ARUN LABの企画で
「さまざまな職業と社会的投資」という
イベントが先日、開催されました。

 ARUNのメンバーである金融マンと記者をスピーカーに
自らの仕事とARUNのような社会的投資活動をどう整合させているのかを
考える会でした。国際的にかかわる仕事をしたいが
実際問題なかなか仕事を見つけるのが大変だという高校生や
大学生が参加してくれて楽しいひとときでした。
ARUN LABの庄司友さんのリポートをどうぞ。

 今となっては昔の話ですが、5月20日にARUN LAB主催で勉強会が
開催されました。そのテーマは社会で活躍されている方がどのようにその職業の
スキルを生かしながら社会的投資を行うかというもので、今回は金融業界と
報道業界の方をお招きして、その2つの業界と社会投資というものの結びつきを
考えるといった内容のものでした。

 2人の専門家と、様々なバックグラウンドをもつ、僕が引け目を感じるような
意識の高い参加者のなかで、非常に有意義な勉強会だと感じたのですが、
最も印象に残っているのは、最後の質疑応答ででてきた話題です。

 それは企業の社会性を数値化する試みに関するものです。実際にどのように
するかというと、財務諸表などから数字データである定量情報をあつめるだけ
でなく、ブログにあがる言葉などの定性情報を定量化するといった内容でした
(おそらく)。
 
 社会性といったいまいちイメージしづらいものを、そのような方法を使って
数値化できるのかと、知識の薄い私は驚くとともに、同時にそれがもたらす
副作用なものも頭をよぎりました。

 実際、はじめてその企業なりを判断する際に、その社会性を数字で見る事が
できたらわかりやすいかと思いますが、僕個人の感情としては、社会性というのは、
その企業と個人との相互関係でつくりあげられていく履歴の総体のようである
べきだと考えるので、数値化された社会性というのは1つの権威となって
企業から個人への一方通行な強権的なもの陥るのではないかと少し違和感を
覚えました。

 でも、それを完全に否定しようなどとはつゆほども思わないので、指標の1つ
なってくれれば興味深いです。



 





posted by ARUN at 06:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

好評のARUN CAFEは、延長が決定! 次回は17日に

今年2月から開始し、当初第3回目までを想定していたARUN Cafe でしたが
好評につき第4回目を実施することになりました!

これまで実施してきたARUN Cafe では、社会的投資一般に関するテーマを取り上げ
参加者のみなさんとディスカッションする形で進めてきました。

この第4回目のARUN CAFEでは、少し趣向を変え、ARUNが社会的投資を実践する中で
見えてきた具体的な課題とその解決方策について、みなさんと話し合いながら
探っていく場としたいと考えています。

ARUN の投資全体に関する課題について、投資企画チームに所属するARUNのパートナー
(出資者)からお伝えした上で、その課題の本質や解決方法について意見交換を
していきます。

ARUNの活動がより具体的につかめる場にもなるかと思います。
ぜひご参加いただければ幸いです。

━ 開催概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 開催日時  5月17日 (木) 19時〜21時 (18時30分受付開始)
※カフェ終了後、会場近くのお店で懇親会を行います。  
ご都合のつく方は是非お気軽においでください。

■ 会場   ちよだプラットフォームスクウェア 会議室 #505  
住所: 東京都千代田区神田錦町3-21
    (都営三田線、神保町駅から徒歩10分
     千代田線  大手町駅から徒歩15分
     JR     神田駅から徒歩15分)

■ 説明会内容  
・ ARUN の活動紹介  
・ ARUNパートナー/ディレクターによるプレゼンテーション
 「社会的投資の実践を通じて見えてきた課題」  
・ ワールドカフェ形式でのワークショップ
■ 参加費: 1000円
■ お申し込み方法  お手数ですが、5月16日(水)までに
こちらのサイトにアクセスし必要事項をご記入ください。

こちらが過去2回の報告はこちらです。
第1回目のテーマ:自分がイメージする社会的投資とは? (当日の報告
第2回目のテーマ:社会起業家に必要な素養と常に持っていてほしい想いは?
(当日の報告
posted by ARUN at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

海外メディアでアルジュニが特集

私はこのメディアは知らなかったのですが
Huffington Post(ハフィングトン・ポストですかね?)

ARUNの投資先の
アルジュニが特集されました。

冒頭だけコピペしてきますと

Who would have ever thought that hair extensions could be used to fight human trafficking, empower women and help change the world? Janice Wilson, owner of Arjuni, believes it can be done. Based in Cambodia, Arjuni is a socially conscious human hair supplier and manufacturer that empowers its employees, clients and the global community through cultivation and service.

訳すと

「かつらビジネス」が人身売買を防ぎ
人々を勢いづけられると誰が思うだろうか?
アルジュニのジャニス社長は
きっとできると思ったのだ。

カンボジアに拠点をおく
アルジュニはビジネスを通じて
社員、顧客、地域を勢いづける
社会的企業だ。

こんな感じでしょうか?

ぜひ全文をこのリンクでご覧ください。

久しぶりにアルジュニのウェブ
のぞいてみると
さらにかっこよくなっていました。
こちらもどうぞ!






posted by ARUN at 07:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。