2009年03月29日

2日目B 学生さん

夜はプノンペンに戻り、CEDACの自然食品を使ったレストランで、学生さんたちとご飯を食べました。初めて自然米(ジャスミンライス)を食べました。せっかく事業に関わっているのですが、またこれはあくまでも個人的な味覚ですが、ローカル米の方がおいしい。


学生さんは、社会企業に関心のある方が集まって下さいました。
・土地を買って、有機栽培の畑にして、アグリツーリズムをしたい。
・バイオガスを使った農業をやりたい。
・エコツーリズム関係のNGOで働きたい。
などなどたくさんの夢が飛び出しました。

ここから、いつかは投資の対象となるような、たくさんの事業が生まれるといいなと思いました。それにしても、皆さんやる気に満ちあふれて、とても礼儀正しくて、こんな学生さんは日本の大学をめぐっても、なかなかお会いできないと思いました。
posted by ARUN at 03:00| Comment(0) | 1st Mission | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。